ワークライフバランス社会へ

大沢真知子 著

展望のないフリーターや派遣社員の増加、正社員への過重な労働…機能不全を起こしている正社員=組織人間という組織中心の会社や社会ではなく、働くことや生きることの意味を問い直し、働く人間=個人が中心となったワークライフバランス社会ではないか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 プロローグ
  • 第1章 いま日本社会に何がおきているのか
  • 第2章 雇用神話の崩壊
  • 第3章 正社員を問い直す
  • 第4章 働くことに対する意識の変化
  • 第5章 経済のグローバル化と社会制度
  • 第6章 ワークライフバランス社会を展望する
  • 終章 実現へむけて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ワークライフバランス社会へ
著作者等 大沢 真知子
書名ヨミ ワーク ライフ バランス シャカイ エ : コジン ガ シュヤク ノ ハタラキカタ
書名別名 個人が主役の働き方
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.3
ページ数 229p
大きさ 20cm
ISBN 4000257587
NCID BA76366091
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21013779
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想