リベラルからの反撃 : アジア・靖国・9条

『論座』編集部 編

「靖国」「改憲」そして「愛国」「伝統」「反中」「嫌韓」-勇ましく、威勢のよい声ばかりがかまびすしい右傾化するニッポン。そして、それに対する声があまりにも小さくないか。沈黙は論壇の衰退につながる。右でもない、左でもない、リベラルな立場から、もう一度、冷静で本質的な議論を広げよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 保守リベラルから(政治家は「勇ましい姿」より「ちょっと待てよ」の気概を
  • 「真の保守主義」再生しかない ほか)
  • 第2章 憲法改正(「"護憲的改憲"を目指せ」「今の日本には護憲が得策」
  • 日本の立憲主義よ、どこへ行く? ほか)
  • 第3章 靖国と外交(戦後60年の日本・アジア・世界
  • 靖国参拝が壊したアジアとの和解 ほか)
  • リベラル「理論武装」のためのブックガイド(リベラリズムの源流を訪ねて-知的緊張を追体験せよ
  • 国際政治における介入と対抗のリベラリズム-リベラルな日本外交のために)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リベラルからの反撃 : アジア・靖国・9条
著作者等 論座編集部
書名ヨミ リベラル カラノ ハンゲキ : アジア ヤスクニ 9ジョウ
シリーズ名 朝日選書 796
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2006.4
ページ数 257, 2p
大きさ 19cm
ISBN 4022598964
NCID BA76356269
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21016478
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想