CSR(企業の社会的責任)「働きがい」を束ねる経営

日経CSRプロジェクト 編

「世のため人のために働きたい」「社会を良くしたい」-一人ひとりの想いをどうつなげるか。企業人のルポ、識者の寄稿から、CSRの本質を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本型CSRの思想-日本企業の社会貢献七つの心得
  • 第2章 会社人である前に一社会人として生きる
  • 第3章 働く喜びを育てることがCSRにつながる
  • 第4章 日本の伝統や精神性を大切にして愛情あふれる仕事を
  • 第5章 CSRと働き方の変革
  • 第6章 「認める」ことが働きがいを生む

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 CSR(企業の社会的責任)「働きがい」を束ねる経営
著作者等 日本経済新聞社
日経CSRプロジェクト
書名ヨミ CSR キギョウ ノ シャカイテキ セキニン ハタラキガイ オ タバネル ケイエイ
書名別名 CSR kigyo no shakaiteki sekinin hatarakigai o tabaneru keiei
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 2006.3
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 4532312701
NCID BA76355776
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21003378
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想