ヘボン博士の愛した日本

杉田幸子 著

150年前、幕末の日本にやってきた一人の宣教師が文明開化の先駆者となった。歴史ロマンをかき立てる人物再発見!豊富なイラスト・写真つき。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 来日までのヘボン(ヘボンの生い立ち
  • クララとの結婚 ほか)
  • 第2章 幕末の日本へ(ペリー来航と開国
  • ヘボン夫妻来日 ほか)
  • 第3章 和英辞書と聖書の和訳(日本語を集める
  • 和英辞書をつくる ほか)
  • 第4章 ヘボン塾とミッション・スクール(ヘボン塾のはじめ
  • フェリス女学院のはじめ ほか)
  • 第5章 晩年のヘボン(指路教会の献堂
  • 別れのことば ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヘボン博士の愛した日本
著作者等 杉田 幸子
書名ヨミ ヘボン ハクシ ノ アイシタ ニホン
書名別名 横浜のヘボン先生

Hebon hakushi no aishita nihon
出版元 いのちのことば社フォレストブックス
刊行年月 2006.3
版表示 改訂新版
ページ数 159p
大きさ 18cm
ISBN 4264024234
NCID BA76339725
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21101345
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想