美術史

ダナ・アーノルド 著 ; 鈴木杜幾子 訳・解説

伝統的な美術史学が巨匠の"傑作"や様式を中心に美術の歴史を捉えてきたことを批判して、社会や文化、思想、人間との関わりのなかで美術を捉えかえす現代の美術史学は、何をテーマとし、どんな議論を展開しているのだろうか?イースター島の巨像からモネの絵画、前衛芸術、さらにはビデオゲームのキャラクターまで、多様な視覚的素材を使いながら、美術にアプローチするさまざまな視点や方法を解説する。「美術」や「視覚文化」について一人一人が考えを重ねていくための格好の手引き書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 美術史学とは何か
  • 2 美術史を記述する
  • 3 美術史を提示する
  • 4 美術史を考える
  • 5 美術を読む
  • 6 美術を見る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美術史
著作者等 Arnold, Dana
鈴木 杜幾子
アーノルド ダナ
書名ヨミ ビジュツシ
書名別名 Art history
シリーズ名 1冊でわかる
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.3
ページ数 188, 7p
大きさ 19cm
ISBN 4000268872
NCID BA76297771
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21014153
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想