古代翡翠文化の謎を探る

小林達雄 編

古代日本のヒスイ文化はなぜ消えたか?翡翠とは何か?縄文時代の玉文化の展開、翡翠をめぐる生産と交易など、姿を消した謎のヒスイ文化の全貌を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 古代日本と玉文化
  • 2 翡翠を科学する
  • 3 縄文時代の装身具
  • 4 翡翠の工人たち
  • 5 遠くまで運ばれた翡翠
  • 6 メラネシアにおける装身具交易-クラの交易の財宝
  • 7 首飾りの「石」が語るもの-無文字社会における民族関係の歴史認識
  • シンポジウム 古代日本の玉文化
  • 縄文人のヒスイ観念-あとがきにかえて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代翡翠文化の謎を探る
著作者等 小林 達雄
書名ヨミ コダイ ヒスイ ブンカ ノ ナゾ オ サグル
出版元 学生社
刊行年月 2006.3
ページ数 184p
大きさ 20cm
ISBN 4311202954
NCID BA76255534
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21006963
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想