武道を生きる

松原隆一郎 著

武道とは、最強の社会資本なり!生涯スポーツとしての可能性を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 武道ブームと武道離れ
  • 1 伝統<武道>の形成(伝統「武道」・柔道確立への道-遠景の「大日本武徳会」と「高専柔道」)
  • 2 現代「武道」の展開(「武道」現代化への模索
  • 道場はいかに維持されるのか-武道の外的条件
  • 社会体育としての武道の展開-武道の内的条件)
  • 3 武道を生きる(私の武道体験
  • それぞれの柔道・空道)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 武道を生きる
著作者等 松原 隆一郎
書名ヨミ ブドウ オ イキル
書名別名 Budo o ikiru
シリーズ名 日本の〈現代〉 / 猪木武徳, 北岡伸一, 坂村健, 松山巖 編 17
出版元 NTT
刊行年月 2006.4
ページ数 277p
大きさ 20cm
ISBN 4757141084
NCID BA76244287
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21010717
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想