老年期の人間関係

関ジュン一 編

本書は、ライフサイクルの完結にあたる「老年期」に焦点をあてている。まず、老年期の心理(人格、知能)と人間関係の概説を行い、そのあとで心理的サポート、スポーツ、地域社会、退職後、ターミナルケア、性などの人間関係の諸相を詳しく論じていく。老年心理学や発達心理学のテキストとしてだけではなく、高齢者をもつ家族、介護や福祉で高齢者とかかわりのある人々にとっても好個な書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 老年期の心理と人間関係
  • 第2章 老年期の心理的サポートと人間関係
  • 第3章 高齢者のスポーツと人間関係
  • 第4章 高齢期の地域社会における人間関係
  • 第5章 退職後の人間関係-性差の視点から
  • 第6章 ターミナルケアと人間関係
  • 第7章 老年期、その生と性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老年期の人間関係
著作者等 関 峋一
関 〓一
書名ヨミ ロウネンキ ノ ニンゲン カンケイ
シリーズ名 人間関係の発達心理学 6
出版元 培風館
刊行年月 2006.3
ページ数 169p
大きさ 21cm
ISBN 456305786X
NCID BA76243386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21001875
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想