反戦平和の手帖

喜納昌吉, C.ダグラス・ラミス 著

平和でいるために武力は必要という前提の下、戦争を限定的に肯定する論理を「正戦論」という。この考え方が、各国の法制度や国際法の基盤となり、反戦平和を嘲笑う現実主義者たちの論拠ともなっている。しかし、彼らの常識は、ほんとうに「現実的」なのだろうか?本書では、沖縄の悲劇を直視しつづける音楽家と、元アメリカ海兵隊員の政治学者という異色コンビが、自らの来歴を振り返りながら、第二次世界大戦後のアメリカ、日本、沖縄における既存の運動のあり方を具体的に検証していく。着実に進行しつつある滅亡の現実に抵抗するための、一般常識としての反戦平和。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「現実的な戦争」は存在するか?
  • 第1部 戦後六〇年を語る(ハイサイおじさんと戦争の狂気-喜納昌吉が見た戦後世界(〜一九七二年、沖縄復帰まで)
  • 「戦争をしません」から「戦争は禁止されています」まで-ダグラス・ラミスが見た戦後世界(〜一九七二年、沖縄復帰まで)
  • 二〇世紀の社会運動を振り返る-沖縄の本土復帰以後)
  • 第2部 私たちに何ができるか(もう間にあっていない問題の解決策
  • 一般常識としての反戦平和)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 反戦平和の手帖
著作者等 Lummis, C. Douglas
喜納 昌吉
Lummis Charles Douglas
ラミス C.ダグラス
書名ヨミ ハンセン ヘイワ ノ テチョウ : アナタ シカ デキナイ アタラシイ コト
書名別名 あなたしかできない新しいこと

Hansen heiwa no techo
シリーズ名 集英社新書
出版元 集英社
刊行年月 2006.3
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 4087203344
NCID BA76236766
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20998315
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想