幻滅の資本主義

伊藤誠 著

新自由主義は勝利しているか?幻滅から希望へ。「小泉構造改革」路線が依拠する新自由主義と、その背景をなす資本主義経済のグローバリゼーションの内実に鋭い批判的分析のメスを入れる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 幻滅の資本主義世界システム
  • 1 資本主義は勝利しているか(新自由主義は日本に何をもたらしているか
  • 日本経済の構造的困難
  • 社会主義市場経済の理論的可能性と中国の進路
  • 市場経済の陰の暴力性-ロシア経済の犯罪化によせて)
  • 2 現代資本主義の貨幣・金融問題(現代資本主義と貨幣・金融システムの不安定性
  • 日本における金融システムの機能変化と住宅金融
  • 貨幣の価値と交換価値を再考する-転形問題の「新解釈」をめぐって)
  • 3 ジェンダー・イッシューと人口問題(資本主義市場経済はジェンダー・ニュートラルか
  • 女性の労働をどのように評価すべきか-北京女性会議から問われているもの
  • 資本主義のもとでの人口法則と少子化問題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幻滅の資本主義
著作者等 伊藤 誠
書名ヨミ ゲンメツ ノ シホン シュギ
書名別名 Capitalism in the era of disillusionment

Genmetsu no shihon shugi
出版元 大月書店
刊行年月 2006.3
ページ数 266p
大きさ 20cm
ISBN 4272111132
NCID BA7622819X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21007532
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想