メタモルフォーシス : ギリシア変身物語集

アントーニーヌス・リーベラーリス 著 ; 安村典子 訳

名前の意味から解放奴隷の出身とされるリーベラーリスが、神話やフォークロアに材を求め創造した四十一の変身物語。厳しい自然の中で人が神や妖精と共に生き、愛を交わし、闘った古典世界。死すべき身の人間の見果てぬ欲望を、神は憎み、時に憐んで、人を鳥や獣や星へと変身させる。善悪の判断や装飾を一切加えない素朴で力強い物語は、まさに文学の豊かな源泉。ギリシア語原典からの本邦初訳。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メタモルフォーシス : ギリシア変身物語集
著作者等 Antoninus, Liberalis
Antoninus, Liberalis, 2nd cent
安村 典子
アントーニーヌス・リーベラーリス
書名ヨミ メタモルフォーシス : ギリシア ヘンシン モノガタリシュウ
書名別名 Μεταμορφωσεων συναγωγη

Metamorufoshisu
シリーズ名 講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 2006.3
ページ数 234p
大きさ 16cm
ISBN 4061984365
NCID BA76213206
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20996995
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 古典ギリシア語(1453年まで)
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
アイギュピオス
アエードーン うぐいす
アスカラボス トカゲ
アローペークス
エーマティデス エーマティアの娘たち
キュクノス 白鳥
ヒエラックス
ブーコロイ 牛飼いたち
ヘーロポス ハチクイドリ
ポーレス 盗賊たち
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想