中国研究論集

中京大学社会科学研究所中国の文化と社会研究プロジェクト 編

[目次]

  • 隠逸思想と文学者-陶淵明の場合
  • 文学者としての施蟄存のアイデンティティー-小説における女性像を中心に
  • 請求言語行為的語気和形式
  • 日中対照研究の可能性-加熱動作を表す語彙を例に
  • 明末清初の中国皇帝と西洋宣教師
  • 日本はどう書かれているか-高校歴史教科書を読む(中華民国の成立から西安事変まで)
  • せめぎあう中国と韓国の歴史・文化ナショナリズム-高句麗と端午節をめぐる2つの事件から
  • 中国から日本へ 獅子に見る受容と変容の一形式
  • 「文体」の変容をめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国研究論集
著作者等 中京大学社会科学研究所
大沼 正博
張 勤
櫻井 龍彦
福井 佳夫
山田 英雄
張 静萱
春日井 真英
李 明
酒井 恵美子
中京大学社会科学研究所中国の文化と社会研究プロジェクト
書名ヨミ チュウゴク ケンキュウ ロンシュウ
書名別名 Chugoku kenkyu ronshu
シリーズ名 社会科学研究所叢書 18
出版元 中京大学社会科学研究所
刊行年月 2006.2
ページ数 225p
大きさ 22cm
ISBN 4891747595
NCID BA76200350
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21012536
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想