論理で人をだます法

ロバート・J.グーラ 著 ; 山形浩生 訳

まともな議論をするには、「正しい論理」ではなく「間違った論理」を押さえなければダメ!論理の「悪用」例150を、わかりやすく解説した本邦初のガイド。国会中継、討論番組、会社のミーティング、井戸端会議まで、世にはびこるダメな議論、全部これにて「終了」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日常は意味のない会話にあふれている
  • 感情的表現(1)-人を丸め込む
  • 感情的表現(2)-人を扇動する
  • 感情的表現(3)-ほのめかしをうまく使う
  • 番外編 論理のごまかしを見分ける
  • 無関係な話を持ち出す
  • 話をそらす
  • あいまいさと不正確な推測
  • 混乱と不正確な推測
  • 原因と結果の混同
  • 単純化しすぎる
  • まちがった比較や対比
  • はぐらかし
  • 番外編・何のための議論か、を考えよう
  • 誤解を招きやすい表現
  • 番外編・三段論法について
  • 最後に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 論理で人をだます法
著作者等 Gula, Robert J
Gula, Robert J.
千野 エー
山形 浩生
グーラ ロバート・J.
書名ヨミ ロンリ デ ヒト オ ダマス ホウ
書名別名 Nonsense:a handbook of logical fallacies

Ronri de hito o damasu ho
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2006.3
ページ数 292p
大きさ 19cm
ISBN 4022500840
NCID BA76175978
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21001433
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想