1968:世界が揺れた年  前編

マーク・カーランスキー 著 ; 来住道子 訳 ; 越智道雄 監修

1968年-世界中の普通の人々が、時を同じくして体制に反対する行動を起こした年だった。ベトナム反戦運動、公民権運動の高まりとキング牧師の暗殺、パリの「五月革命」、プラハの春…。詩人は声をあげ、学生は通りに出て戦車の前に身を投げ出した。あの年、たしかに世界が揺れ動いた。アメリカを代表する知性、カーランスキーが、現代史の大きな転換点、1968年の1年間をダイナミックに浮かび上がらせる…構想10年、当時20歳だった著者の時代への熱い思いを感じさせる渾身の一作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 世界が揺れた年
  • 第1部 われらが不満の冬(うねりの幕開け
  • 沈黙の一月
  • テレビが伝える惨劇
  • 幸せなバラックで起きたこと)
  • 第2部 プラハの春(彼らの戦術
  • ヒーローたち
  • ポーランドの至上命令
  • すべては詩のなかに
  • ナチスを背負った新祖国
  • ひげ面の革命
  • イーストビレッジのマザーファッカーズ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 1968:世界が揺れた年
著作者等 Kurlansky, Mark
来住 道子
越智 道雄
カーランスキー マーク
書名ヨミ 1968 セカイ ガ ユレタ トシ
書名別名 1968:the year that rocked the world
巻冊次 前編
出版元 ソニー・マガジンズ
刊行年月 2006.3
ページ数 379p
大きさ 20cm
ISBN 4789727742
NCID BA76172754
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21004842
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想