苗字と名前の歴史

坂田聡 著

日本人の多種多様な苗字と名前は、何に起因するのか、その起源を探り、日本独特の苗字の歴史をたどる。家名と家制度、男性と女性の違い、現代の夫婦別姓問題など、様々な視点から分かりやすく説いた蘊蓄あふれる書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「名づけ」の今日と過去(「名づけ」をめぐる諸問題
  • 中世・近世の庶民の一生と人名の変化)
  • 姓と苗字(姓、苗字、そして氏
  • 古代貴族の姓 ほか)
  • 男性の名前(中世男性の名前の種類
  • 近江国菅浦住民の人名 ほか)
  • 女性の名前(平安〜鎌倉時代の女性名
  • 夫婦別姓から夫婦同苗字へ ほか)
  • 名前と社会(家名と家制度
  • 名前からわかる社会秩序と習俗)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 苗字と名前の歴史
著作者等 坂田 聡
書名ヨミ ミョウジ ト ナマエ ノ レキシ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 211
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2006.4
ページ数 199p
大きさ 19cm
ISBN 4642056114
NCID BA76129595
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21006979
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想