三太郎の日記 : 合本

阿部次郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 三太郎の日記 第一
  • 自序 / 3
  • 斷片 / 9
  • 三太郎の日記
  • 一 痴者の歌 / 20
  • 二 ヘルメノフの言葉 / 23
  • 三 心の影 / 29
  • 四 人生と抽象 / 33
  • 五 さまざまのおもひ / 40
  • 六 夢想の家 / 47
  • 七 山上の思索 / 56
  • 八 生と死と / 64
  • 九 三樣の對立 / 69
  • 十 蚊帳 / 75
  • 十一 別れの時 / 79
  • 十二 影の人 / 87
  • 十三 三五郎の詩 / 95
  • 十四 内面的道徳 / 101
  • 十五 生存の疑惑 / 106
  • 十六 個性、藝術、自然 / 114
  • 十七 年少の諸友の前に / 130
  • 十八 沈潛のこころ / 145
  • 十九 人と天才と / 160
  • 二十 自己を語る / 173
  • 三太郎の日記 第二
  • 一 思想と實行 / 187
  • 二 理想と實現 / 193
  • 三 遲き歩み / 200
  • 四 形影の問答 / 209
  • 五 聖フランシスとステンダール / 217
  • 六 愛と憎と / 263
  • 七 意義を明かにす / 272
  • 八 郊外の晩春 / 281
  • 九 蝦と蟹 / 296
  • 十 Aに / 301
  • 十一 碎かれざる心 / 317
  • 三太郎の日記 第三
  • 一 自ら疑ふ / 345
  • 二 散歩の途上 / 358
  • 三 去年の日記から / 366
  • 四 日常些事 / 382
  • 五 懊惱 / 389
  • 六 "Ivan's Nightmare" / 393
  • 七 病床の傍にて / 400
  • 八 二つの途 / 406
  • 九 藝術のための藝術と人生のための藝術 / 428
  • 十 不一致の要求 / 441
  • 十一 身邊雜事 / 451
  • 十二 善と惡 / 455
  • 十三 夏目先生のこと / 466
  • 十四 一つの解釋 / 473
  • 十五 思想上の民族主義 / 480
  • 十六 奉仕と服從 / 498
  • 十七 某大學の卒業生と別るる辭 / 526
  • 附録
  • 親友 / 540
  • 狐火 / 579
  • 西川の日記 / 570
  • 一 さすらひ(第一) / 574
  • 二 さすらひ(第二) / 584
  • 三 山の手の秋 / 602
  • 痴人とその二つの影 / 625
  • 合本 三太郎の日記の後に / 637

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 三太郎の日記 : 合本
著作者等 阿部 次郎
書名ヨミ サンタロウ ノ ニッキ : ガッポン
出版元 岩波書店
刊行年月 1948
版表示 改版
ページ数 642p
大きさ 19cm
ISBN 4000091018
NCID BA76112333
BC12776021
BN0630334X
BN0986198X
BN1404354X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49011139
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想