DV防止とこれからの被害当事者支援

戒能民江 編著

被害を受けた当時者の被害の回復を支援するために、地域社会で何ができるか。被害当時者の証言からDVの実態を浮き彫りにするとともに、DV防止法と支援の問題点を把握し、これからの被害者支援のあり方を提示した、実践するための「ガイド」本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 現実編-DV被害を受けた当事者の証言(DVからの生還
  • もう一つの拉致事件とその悲劇
  • 外国籍女性の経験)
  • 第2部 理論編-DV防止と被害当事者支援(日本におけるDVの実態
  • DV防止法制定から改正へ
  • 改正DV防止法における「自立」支援
  • これからの被害当事者支援-生活再建支援を中心に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 DV防止とこれからの被害当事者支援
著作者等 戒能 民江
書名ヨミ DV ボウシ ト コレカラ ノ ヒガイ トウジシャ シエン
書名別名 DV boshi to korekara no higai tojisha shien
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2006.2
ページ数 281, 9p
大きさ 21cm
ISBN 4623045625
NCID BA76099381
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20996132
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想