ケルト口承文化の水脈

中央大学人文科学研究所 編

[目次]

  • 第1部(巨人、この異様なるもの-ゲーリック口承文化の源流をたどる
  • コロンバ伝承の展開と歴史的背景
  • 「キルフッフとオルウェン」における語りの構造と様式 ほか)
  • 第2部(初期スコットランド小説と複数の声
  • 語りなおされたフォークロア-『奔放なアイルランド娘』と楽園幻想
  • 語る音楽、うたう音楽-「死者たち」再読 ほか)
  • 第3部(ディンシャナハスとアイデンティティ-カーローの場合
  • 語られる「ケルト」-「ケルト懐疑」の語りをめぐって
  • ノンコンフォーミズムの語り ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ケルト口承文化の水脈
著作者等 中央大学人文科学研究所
中央大人文科学研究所
書名ヨミ ケルト コウショウ ブンカ ノ スイミャク
シリーズ名 中央大学人文科学研究所研究叢書 38
出版元 中央大学出版部
刊行年月 2006.3
ページ数 495, 14p
大きさ 22cm
ISBN 4805753277
NCID BA76094355
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20996766
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想