江戸時代の設計者 : 異能の武将・藤堂高虎

藤田達生 著

徳川家康に天下を取らせ城を、藩をつくった近世のプロデューサー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 立志伝-渡り奉公人から大名へ(織田政権下の近江-主君を求めて
  • 豊臣秀長に仕える-参謀との出会い
  • 直臣大名への抜擢-戦乱から復興へ)
  • 第2章 大坂の陣-国家分裂の危機(要塞群の配置-豊臣恩顧大名の監視
  • 実像の大坂包囲網-西国支配を固める
  • キリシタン禁令-大坂の陣への序曲 ほか)
  • 第3章 豊臣体制の克服-藩(くに)を創る(城づくり・町づくり-合理性の追求
  • 画期としての今治築城-新型城郭の創造
  • 藩領の形成-流通構造の転換 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸時代の設計者 : 異能の武将・藤堂高虎
著作者等 藤田 達生
書名ヨミ エド ジダイ ノ セッケイシャ : イノウ ノ ブショウ トウドウ タカトラ
書名別名 Edo jidai no sekkeisha
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2006.3
ページ数 256p
大きさ 18cm
ISBN 4061498304
NCID BA76051909
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21006214
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想