基礎栄養学

坂井堅太郎 編

本書の内容は、管理栄養士の養成カリキュラムを履修していく過程の、おそらく早い段階で学ぶものであろう。したがって、科学的な視点をもとに、栄養学の基本から全体を体系的に学習できることを目的とし、編集にあたっては、管理栄養士国家試験出題基準(ガイドライン)に従った。まず、栄養の定義と栄養学の歴史について理解を深め、栄養素の収吸・代謝の機構と生理的役割がスムーズに理解できるよう配置している。また、栄養状態の判定方法、エネルギー代謝、栄養素の分子生物学的役割などを学習することにより、栄養素が生体で利用される過程を理解し、栄養と健康とのかかわりについての理解力が自然に養われるよう構成した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 栄養
  • 2章 栄養と食生活
  • 3章 栄養と疾病
  • 4章 栄養素の構造と機能
  • 5章 栄養素の消化と吸収
  • 6章 栄養素の代謝
  • 7章 水・電解質の代謝
  • 8章 エネルギー代謝
  • 9章 遺伝子発現と栄養

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基礎栄養学
著作者等 坂井 堅太郎
書名ヨミ キソ エイヨウガク
シリーズ名 エキスパート管理栄養士養成シリーズ : 新ガイドライン準拠 13
出版元 化学同人
刊行年月 2006.3
版表示 第2版.
ページ数 216p
大きさ 26cm
付随資料 プラスチックシート1枚.
ISBN 4759812245
NCID BA7601706X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21096552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想