大和万葉旅行

堀内民一 著

香具山・畝傍山・耳成山の大和三山や飛島川に代表される大和の古山川。そこには「国のまほろば」と謳われ、古代史や日本神話の舞台となったこの地に生きた万葉びとの息吹を感じることができる。本書は「青山に日照る国原」に生まれ育ち、万葉研究に生涯を捧げた著者が、民俗学の視点から大和の風土をとらえ、万葉歌の世界を追究する古典文学紀行である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 二上万葉の古道
  • 葛城万葉の古道
  • 飛鳥万葉の古道
  • 藤原万葉の古道
  • 巨勢・宇智万葉の古道
  • 吉野万葉の古道
  • 佐紀万葉の古道
  • 春日万葉の古道
  • 高円万葉の古道
  • 布留万葉の古道
  • 三輪万葉の古道
  • 巻向万葉の古道
  • 磐余万葉の古道
  • 泊瀬万葉の古道
  • 闘鶏万葉の古道
  • 宇陀万葉の古道
  • 竜田万葉の古道
  • 平群・生駒万葉の古道
  • 広瀬・百済万葉の古道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大和万葉旅行
著作者等 堀内 民一
書名ヨミ ヤマト マンヨウ リョコウ
シリーズ名 万葉集
講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 2006.3
ページ数 365p
大きさ 15cm
ISBN 4061597558
NCID BA76006234
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20998112
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想