家庭の医学

レベッカ・ブラウン 著 ; 柴田元幸 訳

レベッカ・ブラウンが癌に冒された母親の入院、手術、治療、そして看取るまでを描く。「母のどこかほかの部分は、何か別のものによって助けられていたと思いたい。何か優しいものによって母が助けられていたと私は信じたい」-。介護という現代の問題をテーマにした「介護文学の先駆的な一冊」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 貧血
  • 薄暮睡眠
  • 転移
  • 無能力
  • 震顫
  • 化学療法
  • 耐性
  • 禿げ
  • 嘔吐
  • 水治療法
  • 睡眠恐怖症
  • モルヒネ
  • 幻視
  • 幻覚
  • 塗油
  • 火葬

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家庭の医学
著作者等 Brown, Rebecca
柴田 元幸
ブラウン レベッカ
書名ヨミ カテイ ノ イガク
書名別名 Excerpts from a family medical dictionary

Katei no igaku
シリーズ名 朝日文庫
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2006.3
ページ数 169p
大きさ 15cm
ISBN 4022643609
NCID BA76006074
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21001521
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想