プラスチック成形品の高次構造解析入門

プラスチック成形加工学会 編

[目次]

  • 構造解析の重要性
  • 回折・散乱による構造解析の基礎
  • 形態観察:電子顕微鏡(SEM、TEM)
  • 複屈折と分子配向の基礎
  • 複屈折測定の応用
  • 広角X線回折による結晶配向解析
  • 赤外吸収分光法、ラマン分光法、蛍光偏光法による分子配向解析
  • メソ構造解析
  • 結晶化度の解析
  • 非晶構造解析
  • 表面・界面構造解析
  • 絡み合い構造解析

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プラスチック成形品の高次構造解析入門
著作者等 プラスチック成形加工学会
書名ヨミ プラスチック セイケイヒン ノ コウジ コウゾウ カイセキ ニュウモン
書名別名 Purasuchikku seikeihin no koji kozo kaiseki nyumon
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 2006.2
ページ数 192p
大きさ 21cm
ISBN 4526056049
NCID BA75993201
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20994067
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想