生きる力を与える文学 : 深い感動・思索の中心を読む

鈴木斌 著

この一冊で日本近代文学の面白さがわかる。日本近代文学の名作の核心をやさしく論じ、紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 愛
  • 第2章 老人介護
  • 第3章 道ならぬ恋の道
  • 第4章 社会を斬る
  • 第5章 戦争の真実
  • 第6章 デカダン文学の極致
  • 第7章 政治家から刑務所・福祉へ
  • 第8章 運命を切り開く
  • 第9章 戦後民主主義が忘れたもの
  • 第10章 社会悪への挑戦
  • 第11章 倒錯した性愛

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生きる力を与える文学 : 深い感動・思索の中心を読む
著作者等 鈴木 斌
書名ヨミ イキル チカラ オ アタエル ブンガク : フカイ カンドウ シサク ノ チュウシン オ ヨム
書名別名 Ikiru chikara o ataeru bungaku
出版元 冬至書房
刊行年月 2005.12
ページ数 267p
大きさ 19cm
ISBN 4885821533
NCID BA75982329
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20962550
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想