少子化と日本の経済社会 : 2つの神話と1つの真実

樋口美雄, 財務省財務総合政策研究所 編著

少子化の真の原因は何か!?働く女性が増えたから少子化が起きたのか?-少子化をめぐる論点を多角的に検討する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 2つの神話と1つの真実
  • 第1部 少子化の原因(人口学からみたわが国の少子化
  • 子育てに伴うディスインセンティブの緩和策 ほか)
  • 第2部 諸外国の事例(北欧諸国における出生率変化と家族政策
  • フランスの家族・出生率・家族政策 ほか)
  • 第3部 少子化社会の展望(少子化がマクロ経済や財政・社会保障などに及ぼす影響
  • 少子・高齢社会の進行と地域社会-人口構造の高齢化と地方自治体への影響、出生率差違の要因)
  • 第4部 政策オプション(わが国における政策オプション-求められる人材育成強化の視点
  • その他の政策オプション)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 少子化と日本の経済社会 : 2つの神話と1つの真実
著作者等 樋口 美雄
財務省財務総合政策研究所
財務総合政策研究所
書名ヨミ ショウシカ ト ニホン ノ ケイザイ シャカイ : 2ツ ノ シンワ ト 1ツ ノ シンジツ
出版元 日本評論社
刊行年月 2006.3
ページ数 381p
大きさ 22cm
ISBN 4535554714
NCID BA75959418
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21101138
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想