空前絶後のスーパー仕事師

山根一眞 著

鉄格子で仕切られた部屋の左奥に安置されている「御神体」は、その外から直視することは許されず、鏡の反射像でしか見ることができない。つくば市の計量研究所。「御神体」は、直径、高さとも三十九ミリ、手のひらに乗る小さな円柱形の金属塊。これこそ、十億分の一キログラムの精度を厳重に守られてきた「日本国キログラム原器」である。長さ、温度、時間、角度の原点モノ作りと維持、そして超微細物質の解明。さらに、アマゾンの日本人が取り組む環業革命の新ムーブメント。文明と大自然の最先端の、経験したことのないドキドキ物語満載のシリーズ第十二弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 絶対神「キログラム原器」10億分の1キログラムの世界-通産省工業技術院
  • 工業の必須品「マイクロメーター」開発の大使命-ミツトヨ
  • 1000分の6℃まで計測可能「超精度温度計」-田中貴金属工業
  • 誤差10兆分の1秒を実現した「原子時計」-郵政省通信総合研究所
  • 月への打ち込み目指す「微小地震計」-アカシ
  • 「角度の原器」作りも目指す「角度センサ」の製造-多摩川精機
  • 人類が初めて手にした巨大な眼「スプリング8」-高輝度光科学研究センター
  • 日本科学力の勝利「スプリング8」で世界的成果-愛媛大学
  • 和歌山ヒ素カレー事件の謎を解いた「スプリング8」-東京理科大学
  • 日本の高度技術で貢献「アマゾンナマズ資源調査」-三洋テクノマリン〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 空前絶後のスーパー仕事師
著作者等 山根 一真
書名ヨミ クウゼン ゼツゴ ノ スーパー シゴトシ
書名別名 Kuzen zetsugo no supa shigotoshi
シリーズ名 メタルカラーの時代 : 文庫版 12
小学館文庫 12
出版元 小学館
刊行年月 2006.4
ページ数 332p
大きさ 15cm
ISBN 4094080791
NCID BA75935952
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20998432
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想