性教育のあり方、展望 : 日本と世界、つながりひろがる

"人間と性"教育研究協議会 編

この巻は、性に関していまの世の中をどう見たらいいのかということからはじめ、わが国の性教育の歩みを振りかえり、これからどうあったらいいか改めて考えるために編集されています。そして医師、助産師、NPO団体など他分野の方々の取り組みを知り、そうした分野との共同の取り組みについて考えるための材料や実践を紹介しました。また家庭での取り組みについてもその重要性を指摘しつつ問題提起しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 いま性と性教育をめぐり世の中はどうなっているか
  • 2 わが国の性教育の歩みと性教協
  • 3 性教育をすすめるにあたって
  • 4 学校をひらく、人々とつながる
  • 5 世界各国の性教育の取り組み
  • 6 性に関する国際的な取り決め(解題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 性教育のあり方、展望 : 日本と世界、つながりひろがる
著作者等 人間と性教育研究協議会
"人間と性"教育研究協議会
書名ヨミ セイキョウイク ノ アリカタ テンボウ : ニホン ト セカイ ツナガリ ヒロガル
シリーズ名 人間と性の教育 : 新版 第1巻
出版元 大月書店
刊行年月 2006.2
版表示 新版
ページ数 221p
大きさ 21cm
ISBN 4272405616
NCID BA75848982
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20994255
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想