トヨタプロダクションシステム : その理論と体系

門田安弘 著

日本の製造業の国際競争力は、その生産プロセスの実力にあり、それを導いてきたのが「トヨタ生産方式」である。本書では、トヨタ式の生産管理システムの全体的な姿や競争力を理論的に解明し、かつ体系化して説明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 トータルシステム-トヨタプロダクションシステムの発想
  • 第2部 サブシステム-トヨタプロダクションシステムの柔構造
  • 第3部 計数的支援システム
  • 第4部 人間化の生産方式
  • 第5部 トヨタ生産方式の導入
  • あとがき-規範的ケーススタディによる規範モデルの構築法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トヨタプロダクションシステム : その理論と体系
著作者等 門田 安弘
書名ヨミ トヨタ プロダクション システム : ソノ リロン ト タイケイ
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2006.2
ページ数 570p
大きさ 22cm
ISBN 4478460086
NCID BA75812577
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20992684
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想