律令貴族成立史の研究

吉川敏子 著

[目次]

  • 第1編 律令制下の相続と古代氏族の系譜意識(大宝継嗣令継嗣条と戸令応分条についての基礎的考察
  • 律令貴族と功封
  • 律令貴族の居宅の寺院化に関する一考察
  • 中臣鎌足の三島退去の時期についての試案 ほか)
  • 第2編 奈良時代の天皇権力と藤原氏(奈良時代の内臣
  • 紫微中台の「居中奉勅」についての考察
  • 仲麻呂政権と藤原永手・八束(真楯)・千尋(御楯)
  • 遣唐使と改名 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 律令貴族成立史の研究
著作者等 吉川 敏子
書名ヨミ リツリョウ キゾク セイリツシ ノ ケンキュウ
書名別名 Ritsuryo kizoku seiritsushi no kenkyu
出版元 塙書房
刊行年月 2006.2
ページ数 267, 10p
大きさ 22cm
ISBN 482731201X
NCID BA75796277
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21086582
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
・千尋 御楯
仲麻呂政権と藤原永手・八束 真楯
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想