近代日本のキリスト者たち

高橋章 編著

本書は二〇〇三年から二〇〇四年の二年間、「福音宣教」誌(月刊、オリエンス宗教研究所)に「明治を生きたキリスト者たち」、「近代日本を築いたキリスト者たち」というテーマのもとに連載された、明治時代から現代までのカトリック、正教、プロテスタントの著名または無名の人物を扱ったものを中心に、新たに二人の人物を加えて一冊にまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 植村正久-卒業のない生涯
  • 高倉徳太郎-「福音の真理の全人格的徹底と交わりの実現」に生きる
  • ウィリアムズ-日本聖公会の開祖
  • 内村鑑三-福音の使者 その現代的意義
  • 別所梅之助-讃美歌編集と聖書文語訳に貢献した詩人牧師
  • 山室軍平-平民の使徒の生涯
  • 矢内原忠雄-軍国主義と戦った平和を愛する人
  • 新島襄-伝道と教育の人
  • 賀川豊彦-「社会実践的なキリスト教」に生きる
  • 逢坂元吉郎-エキュメニズムを推進するうえでの善き模範者
  • 新渡戸稲造-武士道とキリスト教
  • 八木重吉-詩人とキリスト教
  • 赤岩栄-その記憶と共に
  • ケーベル-学生に心酔された教育者
  • 吉満義彦-詩人・哲学者
  • 今官一-故郷・津軽の風土と群像
  • マラン-東北縦断紀行 明治初年の下北半島から東京まで
  • 田中耕太郎-戦前から戦後におけるカトリシズムの実践者
  • 鷲巣繁男-正教詩人として生きる
  • 津田仙-日本と韓国において福音の実を結ばせた人
  • 遠藤周作-その文学におけるキリスト教

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代日本のキリスト者たち
著作者等 高橋 章
書名ヨミ キンダイ ニホン ノ キリストシャタチ
書名別名 Kindai nihon no kirisutoshatachi
出版元 パピルスあい : 社会評論社
刊行年月 2006.3
ページ数 335p
大きさ 21cm
ISBN 4784591109
NCID BA75775594
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20996509
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想