末広鉄腸研究

真辺美佐 著

本著作目録は、末広鉄腸(重恭)の著作を、卑見の限り総て掲げたものである。ただし、新聞・雑誌の主筆時の無署名論説は、膨大な数にのぼるため、末広の著作と確定できる根拠があるものを除き、原則として署名入りのものだけを所収している。なお末広の著作と確定したものについてはその根拠を備考欄に記した。その他、書翰や書蹟なども著作の一環として掲げた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 末広鉄腸研究の視角(研究史の概観
  • 研究史の問題
  • 本書の課題と方法)
  • 1 政党論と政治運動-大同団結論とその実践(明治十年代における末広鉄腸の大同団結論
  • 『関西日報』時代の末広鉄腸
  • 『大同新聞』時代の末広鉄腸-大同団結運動から初期議会へ
  • 第一議会における末広鉄腸-政党論への行方)
  • 2 対外問題と政治論-アジア論を中心に(日中提携による「興亜」-明治十年代におけるアジア論
  • 国際政治のなかのアジア-明治二十年代におけるアジア論)
  • 3 政治運動の表現-政治小説を例に(明治二十年代の政治小説考-末広鉄腸作品の評価を通して)
  • 総括と展望(総括
  • 今後の課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 末広鉄腸研究
著作者等 末廣 鐵腸
真辺 美佐
書名ヨミ スエヒロ テッチョウ ケンキュウ
出版元 梓出版社
刊行年月 2006.2
ページ数 385, 77p
大きさ 22cm
ISBN 4872621107
NCID BA75757220
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21087809
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想