パターン形成とダイナミクス

三村昌泰 編

スポット、リング、パルス-時空パターンの宝庫、反応拡散方程式数学理論と数値シミュレーションが現象の仕組みを明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 反応拡散方程式への誘い(反応拡散方程式系
  • 双安定反応拡散方程式 ほか)
  • 第2章 自己触媒系に現れる自己複製パターンと時空カオス(遷移パターンとは?
  • 自己複製パターン ほか)
  • 第3章 発熱反応拡散系に現れる時空パターン(発熱反応モデル
  • リングの拡大速度 ほか)
  • 第4章 縮約理論(パルス状局在解の相互作用
  • 相互作用方程式の導出 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パターン形成とダイナミクス
著作者等 三村 昌泰
書名ヨミ パターン ケイセイ ト ダイナミクス
書名別名 Patan keisei to dainamikusu
シリーズ名 非線形・非平衡現象の数理 / 三村昌泰 監修 4
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2006.2
ページ数 149p
大きさ 22cm
ISBN 4130640941
NCID BA75743350
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21013904
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想