ハムレット

青山誠子 編著

「生き続けるか、消え失せるか、それが問題だ…」本書は、作家紹介のほか、同時代の文学・文化的側面などから面白いエピソードを交えながら作品を紹介。400年の時空を超えた「世界演劇」の名作の世界へようこそ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 シェイクスピアの世界への招待(ドラマティストとドラマの誕生
  • 『ハムレット』はいかに読まれてきたか)
  • 2 ドラマを生んだ風土(宇宙としての劇場
  • ペンと復讐-文字を書くハムレット ほか)
  • 3 いま読み直す『ハムレット』(『ハムレット』は悲劇か-「四大悲劇」と観客の意識
  • ハムレットの母と恋人-ジェンダーの視点から ほか)
  • 4 時空を超えて(舞台上の悩める王子たち
  • スクリーンにみる『ハムレット』-演劇的自意識と映像 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハムレット
著作者等 青山 誠子
書名ヨミ ハムレット
シリーズ名 ハムレット (戯曲) 2
シリーズもっと知りたい名作の世界 2
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2006.2
ページ数 158, 25p
大きさ 26cm
ISBN 4623043681
NCID BA75714716
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20994035
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想