ワールドミュージック/世界音楽入門

フィリップ・V.ボールマン 著 ; 柘植元一 訳

気鋭の音楽民族学者による人類の音楽史への序章。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 はじめに-世界音楽における神話と意味
  • 第2章 西洋と世界
  • 第3章 神話と歴史のあいだ
  • 第4章 民衆の音楽
  • 第5章 国家の音楽
  • 第6章 ディアスポラ(離散、他国への移住者)
  • 第7章 コロニアル音楽、ポストコロニアル世界、ワールドミュージックのグローバル化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ワールドミュージック/世界音楽入門
著作者等 Bohlman, Philip Vilas
柘植 元一
Bohlman Philip V.
ボールマン フィリップ・V.
書名ヨミ ワールド ミュージック セカイ オンガク ニュウモン
書名別名 World music-a very short introduction
出版元 音楽之友社
刊行年月 2006.3
ページ数 227, 19p
大きさ 19cm
ISBN 427613532X
NCID BA7570851X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21001484
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想