益田勝実の仕事  5

益田勝実 著 ; 鈴木日出男, 天野紀代子 監修

ほんとうのことばの教育とは。教育混迷の時代に贈る「国文学の巨人」の三十年にわたる発言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 しあわせをつくり出す国語教育について-初期の文学教育論(文学教育の問題点
  • たどたどしい作文教室から-定時制高校の場合
  • 幸福な生活を築く働き手となるために-高等学校の場合
  • しあわせをつくり出す国語教育について)
  • 2 古典文学教育でいまなにが問題なのか-古典教育論(海さち山さち-神話と教育
  • 「平家物語・橋合戦」-高校国語(乙)教材の研究 ほか)
  • 3 "内なることばの国"建設のために-「現代国語」論・国語教育原論(国語教師・わが主体
  • 西尾実における鑑賞理論の自己克服 ほか)
  • 4 思考の型をつかむ-学習指導論(対概念を手がかりに読み解く-問いの系統化の試み
  • 思考の型をつかむ-投げ込み教材の学習 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 益田勝実の仕事
著作者等 天野 紀代子
幸田 国広
益田 勝実
鈴木 日出男
書名ヨミ マスダ カツミ ノ シゴト
書名別名 国語教育論集成
シリーズ名 ちくま学芸文庫
巻冊次 5
出版元 筑摩書房
刊行年月 2006.6
ページ数 591p
大きさ 15cm
ISBN 4480089756
NCID BA75702706
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21068120
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想