福祉社会の価値意識 : 社会政策と社会意識の計量分析

武川正吾 編

[目次]

  • 調査の目的と概要
  • 第1部 社会政策と社会意識(医療格差への反対理由
  • 高齢者介護と介護サービスに関する意識
  • 住宅の所有形態と生活意識 ほか)
  • 第2部 福祉社会における価値意識の諸相(ジェンダーからみた福祉国家-政府への責任期待と家庭内性別役割分業観に着目して
  • 高齢者扶養と家族責任
  • 家族形態と福祉意識 ほか)
  • 第3部 福祉国家の価値意識(福祉国家を支える価値意識
  • 「高福祉民営化」志向の分析
  • ポスト・マテリアリズムによる社会政策意識の変化-イングルハート指標による社会政策意識の計測 ほか)
  • 要約と結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福祉社会の価値意識 : 社会政策と社会意識の計量分析
著作者等 武川 正吾
書名ヨミ フクシ シャカイ ノ カチ イシキ : シャカイ セイサク ト シャカイ イシキ ノ ケイリョウ ブンセキ
書名別名 Fukushi shakai no kachi ishiki
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2006.2
ページ数 329p
大きさ 22cm
ISBN 4130560611
NCID BA75668197
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21013590
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想