日本主義的教養の時代 : 大学批判の古層

竹内洋, 佐藤卓己 編

戦前「護憲」の降魔剣"日本主義"を解明。「右翼」「反動」のレッテル貼りで忌避されてきた一九三〇年代"日本主義"の大学批判。マルクス主義的教養の機能的代替となった日本主義的教養の担い手たち。来るべき時代を読み解く画期的論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 帝大粛正運動の誕生・猛攻・蹉跌
  • 第2章 天皇機関説批判の「論理」-「官僚」批判者蓑田胸喜
  • 第3章 写生・随順・拝誦-三井甲之の思想圏
  • 第4章 英語学の日本主義-松田福松の戦前と戦後
  • 第5章 戦時期の右翼学生運動-東大小田村事件と日本学生協会
  • 第6章 日本主義的社会学の提唱-赤神良譲の学術論
  • 第7章 日本主義ジャーナリズムの曳光弾-『新聞と社会』の軌跡

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本主義的教養の時代 : 大学批判の古層
著作者等 井上 義和
佐藤 卓己
植村 和秀
片山 杜秀
石田 あゆう
福間 良明
竹内 洋
書名ヨミ ニホン シュギテキ キョウヨウ ノ ジダイ : ダイガク ヒハン ノ コソウ
シリーズ名 パルマケイア叢書 21
出版元 柏書房
刊行年月 2006.2
ページ数 309p
大きさ 22cm
ISBN 4760128638
NCID BA75616025
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20996964
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想