グローバル・ガバナンス : 「新たな脅威」と国連・アメリカ

総合研究開発機構, 横田洋三, 久保文明, 大芝亮 編

テロをはじめとする「新たな脅威」にわれわれはどう対応すべきなのか。国連やアメリカ、EUの役割に触れつつ、21世紀のグローバル・ガバナンスを構想する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • グローバル・ガバナンスと今日の国際社会の課題
  • 第1部 アメリカで何が起きているのか(問題提起
  • アメリカ政治がグローバル・ガバナンスに与える影響
  • G・W・ブッシュ外交の歴史的位相 ほか)
  • 第2部 グローバル・ガバナンスとアメリカ-アフガニスタン・イラクで何が起きているのか(問題提起
  • アフガニスタンにおけるガバナンスの現状
  • 戦場から選挙へ-イラクの戦後紛争処理と政治プロセス ほか)
  • 第3部 グローバル・ガバナンスと国連・EU-「新たな脅威」に対して(問題提起
  • アメリカと国連
  • 実効的多国間主義とEUの役割 ほか)
  • 提言 新たな国際秩序を求めて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバル・ガバナンス : 「新たな脅威」と国連・アメリカ
著作者等 久保 文明
大芝 亮
横田 洋三
総合研究開発機構
NIRA
書名ヨミ グローバル ガバナンス : アラタナ キョウイ ト コクレン アメリカ
シリーズ名 NIRAチャレンジ・ブックス
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2006.2
ページ数 334p
大きさ 20cm
ISBN 4818818275
NCID BA75570026
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20994190
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想