お風呂の歴史

ドミニック・ラティ 著 ; 高遠弘美 訳

庶民がくつろぐ蒸気風呂、マリー・アントワネットの浴槽サロン、セーヌ川に浮かぶ船上水浴施設…かつて西洋には、かくも豊かなお風呂文化があった。本書は、古代からの入浴の歴史をさまざまな逸話とともに紹介してゆく。快楽と禁欲のあいだで揺れる人びとの姿を浮き彫りにした、親しみやすい風俗史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 古代(ギリシア世界における入浴とマッサージ
  • ローマ世界における入浴の大発展)
  • 第2章 中世(中世初期、西欧では水浴が減っていった
  • 十三世紀と十四世紀、人びとの生活になじんだ湯浴場)
  • 第3章 ルネサンス-入浴の衰頽(イタリア・ルネサンスと古代の衛生習慣
  • 十五世紀以降、人びとは水に無関心になってゆく
  • 十六世紀の医学論)
  • 第4章 十七世紀と十八世紀(十七世紀、水に対する警戒心
  • 十八世紀後半、水は見直される
  • 個人の入浴と集団の入浴)
  • 第5章 十九世紀(十九世紀の衛生法と羞恥心
  • 衛生の個人化と大衆化
  • 大衆的な入浴と海水浴)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 お風呂の歴史
著作者等 Laty, Dominique
高遠 弘美
ラティ ドミニック
書名ヨミ オフロ ノ レキシ
書名別名 Histoire des bains
シリーズ名 文庫クセジュ 897
出版元 白水社
刊行年月 2006.2
ページ数 168, 2p
大きさ 18cm
ISBN 4560508976
NCID BA75567462
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20991396
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想