1930年代の東アジア経済

中村哲 編著

[目次]

  • 序章 東アジアを中心とする1930年代の歴史的位置づけ
  • 第1章 1930年代日本・中国の経済関係:華北市場をめぐる抗争
  • 第2章 大東亜共栄圏:台湾人と台湾資金の新たな境界
  • 第3章 中国近代の家族規模に関する分析
  • 第4章 植民地期朝鮮における生活改善運動:「新家庭」の家庭改善から「生活改新」運動へ
  • 第5章 戦後復興期日本の研究開発体制:軍民転換と研究開発体制の再構築
  • 第6章 日本におけるミシン産業とアパレル産業の連関性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 1930年代の東アジア経済
著作者等 中村 哲
書名ヨミ 1930ネンダイ ノ ヒガシアジア ケイザイ
シリーズ名 東アジア資本主義形成史 2
出版元 日本評論社
刊行年月 2006.2
ページ数 191p
大きさ 22cm
ISBN 453555482X
NCID BA75553548
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20984907
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想