複数性の日本思想

黒住真 著

定型化された従来の日本イメージを覆して、道徳・公共・宗教・国家・東アジアなどを考察する。日本を考えるための基本の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 思想史を学ぶ(日本思想とその研究-中国認識をめぐって
  • 思想史を学ぶ ほか)
  • 2 日本思想とキリシタンの出会い(キリシタン禁制と近世日本-秀吉「天正十五年六月十八日付覚」をめぐって
  • キリシタンと日本思想の出会い ほか)
  • 3 近世儒教の周辺(儒教の日本化をめぐって
  • 文明論からみた東アジア新儒教 ほか)
  • 4 公共倫理の形と行くえ(広瀬淡窓の倫理思想
  • 宮沢賢治の想像力と他界 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 複数性の日本思想
著作者等 黒住 真
書名ヨミ フクスウセイ ノ ニホン シソウ
書名別名 Fukususei no nihon shiso
出版元 ぺりかん社
刊行年月 2006.2
ページ数 543, 25, 6p
大きさ 22cm
ISBN 4831510491
NCID BA75548526
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20990805
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想