手塚治虫=ストーリーマンガの起源

竹内一郎 著

手塚治虫の何が具体的に新しかったのか?なぜ戦後日本という時・場所に生まれ、かくも洗練された表現技法を手にするに至ったのか?「手塚治虫」という天才の膨大な発明群を一コマ一コマ精査し、ストーリーマンガの起源に遡行する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 手塚以前の漫画と戦後の漫画状況(手塚以前の漫画
  • 先行する児童文化 ほか)
  • 第2章 アニメ、映画、SFと手塚マンガ(アニメの影響
  • 映画の影響 ほか)
  • 第3章 手塚はマンガの何を新しくしたのか(演劇の影響
  • 手塚の斬新さ)
  • 第4章 ストーリーマンガの方向性(『漫画少年』
  • 劇画との葛藤 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 手塚治虫=ストーリーマンガの起源
著作者等 竹内 一郎
書名ヨミ テズカ オサム = ストーリー マンガ ノ キゲン
シリーズ名 講談社選書メチエ 354
出版元 講談社
刊行年月 2006.2
ページ数 262p
大きさ 19cm
ISBN 4062583542
NCID BA7551962X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20989324
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想