精神医学の権力 : コレージュ・ド・フランス講義1973-1974年度

ミシェル・フーコー 著 ; 慎改康之 訳

20世紀最大の思想家ミシェル・フーコーの、「知」のエスタブリッシュメントの頂点に立つコレージュ・ド・フランスにおける講義(講座名;思考諸体系の歴史)の貴重な記録。1971年から死の直前の84年6月までの伝説的な講義では、壮大な思考の全容が各年度の尖鋭なテーマに沿ってスリリングに明かされてゆく。ピネルやエスキロールによる19世紀前半の実践から、ルーレなどの「道徳療法」の局面を経て、神経学の登場そしてシャルコーの舞台へと至るまでの精神医学の歴史的変容を、そこに働く「権力のテクノロジー」に焦点を定めつつあざやかに分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 一九七三年十一月七日
  • 一九七三年十一月十四日
  • 一九七三年十一月二十一日
  • 一九七三年十一月二十八日
  • 一九七三年十二月五日
  • 一九七三年十二月十二日
  • 一九七三年十二月十九日
  • 一九七四年一月九日
  • 一九七四年一月十六日
  • 一九七四年一月二十三日
  • 一九七四年一月三十日
  • 一九七四年二月六日

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神医学の権力 : コレージュ・ド・フランス講義1973-1974年度
著作者等 Foucault, Michel
慎改 康之
フーコー ミシェル
書名ヨミ セイシン イガク ノ ケンリョク : コレージュ ド フランス コウギ 1973 - 1974ネンド
書名別名 Le pouvoir psychiatrique
シリーズ名 ミシェル・フーコー講義集成 / ミシェル・フーコー 著 4
出版元 筑摩書房
刊行年月 2006.2
ページ数 469, 4p
大きさ 22cm
ISBN 4480790446
NCID BA75513383
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21017369
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想