大審問官スターリン

亀山郁夫 著

芸術とは、権力とは何か?神は存在するのか、しないのか?ショスタコーヴィチ、プロコフィエフ、パステルナーク、ゾーシチェンコ、エイゼンシテイン、ドヴジェンコら、世界的な芸術家、作家たちと歴代の秘密警察長官を巻き込み、スターリン支配下に現出した恐るべきテロルの実態をえぐる迫真のドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 奇跡-大審問官の誕生(事件ファイル1 レーニン死す
  • 事件ファイル2 フルンゼ「謀殺」 ほか)
  • 第2章 暗雲-二発の銃声(事件ファイル3 マヤコフスキー自殺
  • 事件ファイル4 キーロフ暗殺 ほか)
  • 第3章 神秘-大テロルの時代(事件ファイル5 ゴーリキー毒殺
  • 事件ファイル6 ブハーリン銃殺 ほか)
  • 第4章 聖戦-ナチス・ドイツとの闘い(事件ファイル7 トロツキー暗殺
  • 事件ファイル8 「カティンの森」虐殺 ほか)
  • 第5章 権威-「われは国家なり」(事件ファイル9 ソロモン・ミホエルス暗殺
  • 事件ファイル10 スターリン死す ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大審問官スターリン
著作者等 亀山 郁夫
書名ヨミ ダイシンモンカン スターリン
出版元 小学館
刊行年月 2006.2
ページ数 319p
大きさ 22cm
ISBN 4093875278
NCID BA75479048
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20978700
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想