悪党と地域社会の研究

櫻井彦 著

[目次]

  • 悪党研究史と本書の位置
  • 第1部 悪党事件発生の諸要因(土地売買成立環境と悪党
  • 路次狼籍の成立 ほか)
  • 第2部 悪党と宗教的イデオロギー(朝廷儀式としての神祇信仰
  • 鎌倉前期神社経済の様相 ほか)
  • 第3部 公家領荘園の悪党事件(近衛家の荘園支配
  • 丹波国宮田荘の悪党事件 ほか)
  • 第4部 悪党事件の影響(矢野荘における寺田法念の立場
  • 大僻信仰と悪党事件 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悪党と地域社会の研究
著作者等 櫻井 彦
書名ヨミ アクトウ ト チイキ シャカイ ノ ケンキュウ
書名別名 Akuto to chiiki shakai no kenkyu
シリーズ名 歴史科学叢書
出版元 校倉書房
刊行年月 2006.2
ページ数 446p
大きさ 22cm
ISBN 4751736906
NCID BA75473289
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20996503
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想