ことばの意味とは何か

フランソワ・レカナティ 著 ; 今井邦彦 訳

ことばの意味は文そのものに宿るのか?それとも文脈に抱かれた発話行為から産まれるのか?分析哲学界・言語哲学界を二分してきた大論争に終止符を打つ気迫の力作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 「言われていること」への二つのアプローチ
  • 2章 第一次語用論的プロセス
  • 3章 関連性理論からの反論
  • 4章 融合的理論
  • 5章 非字義的用法
  • 6章 字義主義からコンテクスト主義へ
  • 7章 指標主義と束縛の誤謬
  • 8章 評価の環境
  • 9章 コンテクスト主義-どこまで徹底できるか?
  • 終章 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ことばの意味とは何か
著作者等 Récanati, François
今井 邦彦
Recanati Francois
レカナティ フランソワ
書名ヨミ コトバ ノ イミ トワ ナニカ : ジギ シュギ カラ コンテクスト シュギ エ
書名別名 Literal meaning

字義主義からコンテクスト主義へ
出版元 新曜社
刊行年月 2006.1
ページ数 358p
大きさ 20cm
ISBN 478850975X
NCID BA75462635
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20981430
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想