古代ローマの女たち : ある種の行動の祭祀的にして神話的な起源

ピエール・クロソフスキー 著 ; 千葉文夫 訳

学識と遊戯性に満ちた特異なエロティスム論。バハオーフェンの母権論の紹介を導入に、スエトニウスの『ローマ皇帝伝』やアウグスティヌスの『神の国』に見られる異教的祭礼に関する記述に拠りながら、古代ローマの頽廃ぶりを、神話的世界が見世物的世界に転じてゆく過程として素描する。作者の想像的世界の自註とも読める奇書。「フレデリック・トネールのユディット像」を併録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 古代ローマの女たち(バハオーフェンによる「母権論」の概略
  • タナクゥイル像のアフロディテ的象徴と標章
  • セルウィウス神話における女神フォルトゥナのアフロディテ的役割
  • アッカ・ラレンティア崇拝とその神話
  • フローラ祭と見世物
  • 偶像および男女神の見世物的性質
  • 祭祀からの神々の解放としての神話
  • 見世物とローマ的エロティスムの悪意)
  • 付録 フレデリック・トネールのユディット像

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代ローマの女たち : ある種の行動の祭祀的にして神話的な起源
著作者等 Klossowski, Pierre
千葉 文夫
クロソフスキー ピエール
書名ヨミ コダイ ローマ ノ オンナタチ : アルシュ ノ コウドウ ノ サイシテキ ニ シテ シンワテキナ キゲン
書名別名 ローマの貴婦人

Origines cultuelles et mythiques d'un certain comportement des dames romaines
シリーズ名 平凡社ライブラリー 568
出版元 平凡社
刊行年月 2006.2
ページ数 164p
大きさ 16cm
ISBN 4582765688
NCID BA75433670
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21006438
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想