アジア自動車産業の実力 : 世界を制する「アジア・ビッグ4」をめぐる戦い

土屋勉男, 大鹿隆, 井上隆一郎 著

今後10年、自動車産業では、高成長市場アジアの競争で勝利を収めた企業が、国際再編競争の勝者となる。この本は成長市場、生産拠点として重要な中国、ASEAN、そしてグローバル・プレーヤーに成長した韓国企業の動向を、豊富なデータ、インタビューと分析で描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 アジア自動車産業の成長構造と市場展望(アジアを取り巻く自動車産業環境の変動
  • アジア自動車市場の将来展望
  • 中国の自動車産業
  • ASEANの自動車産業)
  • 第2部 アジアをめぐる自動車産業の実力と日本企業の戦略(韓国の自動車産業-構造改革とグローバル・リーダー企業の誕生
  • アジアが引き金となる国際再編企業ランキング2005
  • アジアをめぐる国際競争、国際再編のシナリオと日本企業の戦略)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジア自動車産業の実力 : 世界を制する「アジア・ビッグ4」をめぐる戦い
著作者等 井上 隆一郎
土屋 勉男
大鹿 隆
書名ヨミ アジア ジドウシャ サンギョウ ノ ジツリョク : セカイ オ セイスル アジア ビッグ 4 オ メグル タタカイ
書名別名 Power of auto industry in Asia
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2006.1
ページ数 243p
大きさ 20cm
ISBN 447824099X
NCID BA75374436
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20979183
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想