吾妹子哀し

青山光二 著

アルツハイマー型認知症で、妻の杏子は記憶を喪いつつあった。失禁や徘徊を繰り返し、介護にあたる夫の圭介を当惑させるのだが、齢九十を前にした夫は、老いた妻の姿に、若い日の愛の想いを甦らせていた。…おれは何とこの女を愛していたことだろう。今も愛は生きている。自分の愛に責任を持たなければ-。実体験に基づく究極の夫婦愛を謳って、川端康成文学賞を受賞した名篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 吾妹子哀し
著作者等 青山 光二
書名ヨミ ワギモコ カナシ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2006.2
ページ数 269p
大きさ 16cm
ISBN 4101375046
NCID BA7536068X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20973661
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想