地球環境ガバナンスとレジームの発展プロセス : ワシントン条約とNGO・国家

阪口功 著

ワシントン条約レジームの分析を通じて、地球環境ガバナンスの鍵を握るレジーム発展プロセスの全体像を照らし出す野心的な試みの書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 地球環境レジームとワシントン条約(地球環境レジームの分析視角
  • ワシントン条約レジームの形成と発展)
  • 第2部 アフリカ象の取引規制の歴史と分析(段階的取り組み
  • 全面的取引禁止
  • COP7の分析
  • ワシントン条約レジームの不安定化
  • 格下げの下準備
  • 付属書2への格下げ
  • COP10の分析:他の説明の可能性)
  • 第3部 結論
  • エピローグ:COP10後の展開

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地球環境ガバナンスとレジームの発展プロセス : ワシントン条約とNGO・国家
著作者等 阪口 功
書名ヨミ チキュウ カンキョウ ガバナンス ト レジーム ノ ハッテン プロセス : ワシントン ジョウヤク ト NGO コッカ
シリーズ名 ワシントン条約 5
21世紀国際政治学術叢書 5
出版元 国際書院
刊行年月 2006.2
ページ数 331p
大きさ 22cm
ISBN 4877911529
NCID BA75357277
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20985476
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想